かたちのない世界

d0148414_19424442.jpg

今日は少し仕事をしてから、上のように横になってまた少し本を読んでいました(笑)。

 今日読んだのは新堂冬樹さんの「天使がいた三十日」

なんというか、こういう形で動物が関係している小説を読んだのは初めてでした。(猫ではありません。)気になる方は読んでみてください。

 お勧めとか特にそういった訳ではないですが、何となくスッと心に入ってくる作品だと思います。

人間同士の生々しい表現が無いのもよかったと思います。

 ちなみに私は犬派です(笑)

[PR]
# by crowker | 2008-02-03 20:10 | BOOK

『ゾディアック 黄道十二宮』

d0148414_20103174.jpg


チェコのグラフィック・デザイナー、アルフォンス・ミュシャさんのリトグラフです。

 日本でも人気でよく目にしますが、この薄い色彩のものは中々珍しい一品です。

もともとアール・ヌーヴォー、デコのデザインが好きなので、ギャラリー巡りを敢行して手に入れました。

 お気に入りの一品です。

しかし、哀しいかな…今私のいる家にはそぐわない素晴らしい作品なので、現在本部のホールに飾っていただいております。。。(涙)

 アール・ヌーヴォーは私のデザインの源流になっているようです。

[PR]
# by crowker | 2008-02-02 20:52 | ART

月冴ゆ


d0148414_0544791.jpg

寒さで腰が痛くてかなわんです。。老

毎年、東京にいる親友に6年(?)ぶりに会いに行こうと思っているのですが、なかなか都合が付かず結局会えておりません。

 東京に行ったついでに色々案内してもらいたいものです。

このブログを見ているか分からないですが、彼が以前住んでいたマンションの近くから見えた、わりと最近の景色を載せておきます。

 バックには。。あの山が。 

お互い頑張りましょう!! また電話します!
 
 追伸: こないだ前を通ったらあのAプラスはまだやっていました。懐かしや…

[PR]
# by crowker | 2008-01-25 01:08 | LIFE

「ふくろうくん」                      文化出版局

d0148414_22195169.jpg


皆さんこんばんは。黒いナメクジことLouis.Crowkerです(笑)

 こんな日は、ランプでもつけてお気に入りの秘密の場所で絵本でも読みましょう。

この「ふくろうくん」は有名なアメリカの絵本作家故アーノルド・ローベル氏によって作られたものです。
がま君とかえる君の「ふたりはいっしょ」等でもう随分人気なのでご存知の方も多いかと思いますが、この「悲しい事を考えて自分の涙でお茶をいれようとしている姿」はなんともいえません。

他にも愉快でほっとするお話が4つはいっていて、寝る前の軽い読書にぴったりです。

お話の内容も好きですが、私は独特なこの絵に惹かれるところがありますね。

 いつまでも大事にしたい絵本の一つです。

[PR]
# by crowker | 2008-01-23 22:47 | BOOK

あっ

d0148414_19163617.jpg
あ、歩いていたら車に轢かれた犬が・・・。







 と、言いつつ寝てらっしゃるのは‘‘本部の犬’’「テト」さんです。

彼女は盲目で、今ではすっかりお年に。リタイアされ眠ったり、庭の中を動いたりされています。

食事も野鳥に盗られてしまうほどお人よしに。

それでも声をかけると、見えない眼で辺りを見渡し探してくださる健気さが胸に沁みます。
d0148414_19295941.jpg
d0148414_19301896.jpg

今はお互い離れて暮らしていますが、よく会いたくなります。

[PR]
# by crowker | 2008-01-18 19:41 | LIFE